日本の気候風土にあったパッシブハウスの設計・コンサルを行います。

HOME > ニュース > 鎌倉パッシブハウスが着工しました

鎌倉パッシブハウスが着工しました

神奈川県鎌倉市において、 ドイツのパッシブハウス研究所(PHI) が仮の認定書を発行したパッシブハウスの建設が5月15日着工しました。

「ドイツ及びスウェーデンにおけるパッシブハウス調査」  はこちらでご覧になれます。

鎌倉のパッシブハウスは、日本の大学を卒業後、 ドイツの大学で建築学を学び学位を取得後、 ドイツ及びアイルランドでパッシブハウスに取り組んできた KEY ARCHITECTS 森みわさん ( 略歴はこちら(pdf: 64 kb))の設計によるものです。

鎌倉パッシブハウスの工事の進行状況は、 Key Architectsのホームページにて随時アップされます。

また、6月下旬にはドイツ大使館共催で 鎌倉パッシブハウスの現場見学会が予定されています。

日本パッシブハウスセンターでは、同じ志をもつ KEY ARCHITECTS・森さんの鎌倉プロジェクトを応援します。

投稿者 日本パッシブハウスセンター :2009年6月 3日

業務内容

スタッフ

学識スタッフ

シミュレーション・計算

プロジェクト

協力会社

パッケージサービス

組織案内

お問い合わせ・ご相談

rss atom

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


supported by ホームページリニューアルセンター