日本の気候風土にあったパッシブハウスの設計・コンサルを行います。

HOME > ニュース > 第24回外断熱技術セミナー「蒸暑期にも有効なパッシブハウスに関する技術開発」および見学会のお知らせ

第24回外断熱技術セミナー「蒸暑期にも有効なパッシブハウスに関する技術開発」および見学会のお知らせ

国土交通省 平成21年 住宅・建築関連先導技術開発助成事業 採択 「蒸暑期にも有効なパッシブハウスに関する技術開発」の紹介セミナー 及び「さいたまパッシブハウス15 完成現場見学会」

2009年12月4日(金)に日本パッシブハウスセンターが協賛している 第24回外断熱技術セミナー 「蒸暑期にも有効なパッシブハウスに関する技術開発」の紹介セミナー 及び「さいたまパッシブハウス15 完成現場見学会」が開催されます。

参加ご希望の方は 外断熱推進会議サイト よりお申し込み下さい。

開催日時
平成21年12月4日(金)
開場:13時00分 開会:13時30分 閉会:16時30分予定
会場
〒330-0841 さいたま市大宮区東町2丁目204
ラフォーレ清水園 (JR大宮駅東口下車 徒歩7分) 1階・高砂の間
*当日は、直接会場(ラフォーレ清水園)にお集まり下さい。
主催
特定非営利活動法人 外断熱推進会議
協賛
ハイシマ工業株式会社
日本パッシブハウスセンター
参加費
会員・学生  1,000円(資料代・会場費) 当日、ご持参下さい。
一般(非会員) 2,000円(資料代・会場費) 当日、ご持参下さい。
定員
50名(先着順受付)

この度,表記の産学連携プロジェクト研究を実施する実験棟が完成しました。 このプロジェクトは,PCM部材や可変透湿気密メンブレンを木質系超高断 熱外皮に組み込み,顕熱交換換気システムと組み合わせ,数値・実験 両面から建物の熱・湿気性能を調整し,冷暖房・除湿負荷が最小で 平準化する組み合わせを探り出すことを目的としています。

実験棟竣工の機会を捉えて,本プロジェクト研究の位置付けと概要を 披露するとともに,実験棟を見学頂く機会を設定しました。 広く外断熱建築関係者の皆様からのご意見・ご感想をお伺い できればと考えています。

師走のご多忙の折ですが,万障お繰り合わせのうえ,奮って ご参加賜りますよう,ご案内申し上げます。

上記プロジェクトは、木造のパッシブハウスですが、RC外断熱マンション の建設時の参考になる「冷暖房・除湿負荷が最小で平準化」する組み 合わせに関する最新情報が紹介されます。

今後、「蒸暑地域における外断熱マンション」の設計・施工に おける貴重な技術開発につながる内容です。

(第一部)「蒸暑期にも有効なパッシブハウスに関する技術開発」紹介セミナー

13:30 はじめに
外断熱推進会議事務局長 堀内正純
13:40 挨拶
さいたまパッシブハウス15事業主
ハイシマ工業(株) 代表取締役 蓜島一弘氏
13:50 「蒸暑期にも有効な超高断熱・高気密住宅(パッシブハウス)に関する技術 開発」について
京都工芸繊維大学大学院 准教授 芝池英樹氏
14:20 パッシブハウスにおける蓄熱空調の有効性について
神戸大学 准教授 竹林英樹氏
14:40 セミナー終了

(第二部) 「さいたまパッシブハウス15」完成現場見学会

14:45 さいたまパッシブハウス15へ移動
バスによりご案内いたします(約20分)
15:10 現地見学
現場見学場所 〒337-0014埼玉県さいたま市見沼区大谷502
これより2班(A班・B班)に分かれる予定です。
A班
15:10 建物内にて建物概要建設状況の説明
15:10 建物外部見学  15:20 建物内部見学
B班
15:40 建物内にて建物概要建設状況の説明
15:40 建物外部見学
15:50 建物内部見学
16:00 大宮駅までバスにて移動
16:10 大宮駅までバスにて移動
16:30頃 大宮駅にて解散

投稿者 日本パッシブハウスセンター :2009年11月24日

業務内容

スタッフ

学識スタッフ

シミュレーション・計算

プロジェクト

協力会社

パッケージサービス

組織案内

お問い合わせ・ご相談

rss atom

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


supported by ホームページリニューアルセンター