日本の気候風土にあったパッシブハウスの設計・コンサルを行います。

HOME > ニュース > 北海道パッシブハウスProject 完成間近!

北海道パッシブハウスProject 完成間近!

2010年1月6日に完成真近の北海道パッシブハウス Projectの現場を今川さんの案内で見てきました。


建物外観

仕様は、床:0.158 W/m2K (土間下EPS 300 mm、基礎外側EPS 125 mm、 基礎中央部EPS 75 mm、基礎内側EPS 50 mm)、 壁:0.085 W/m2K(断熱厚さ465 mm)、 屋根:0.073 W/m2K(断熱厚さ536 mm)、 窓:ノルウェーNorDan社製のU値 0.7 W/m2K、 ドア:スウェードアを風除室を介した2重になっています。


正面玄関

建設の周辺は雪一色で、外気温度はマイナスですが、 室内は小さなオイルヒーターで汗ばむような温度です。


内装仕上げ前の室内

設計に当たっては、ハンス・エーク氏のパッシブハウス(無暖房住宅)の 各部熱損失性能と同等又はそれを上回るスペックとなっていると共に、 開口部枠を室内側に広げるなどハンス・エーク氏の パッシブハウス(無暖房住宅)を参考にしている。

窓は、 ノルウェーのNordon社製 のU値=0.7 W/m2Kの パッシブハウス用サッシを使用しています。


U値=0.7W/m2Kのパッシブハウス用サッシ

北海道パッシブハウスProjectは、1月末に完成し、 2月下旬に完成現場見学会とパッシブハウスセミナーを予定しています。

投稿者 日本パッシブハウスセンター :2010年1月15日

業務内容

スタッフ

学識スタッフ

シミュレーション・計算

プロジェクト

協力会社

パッケージサービス

組織案内

お問い合わせ・ご相談

rss atom

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


supported by ホームページリニューアルセンター