日本の気候風土にあったパッシブハウスの設計・コンサルを行います。

HOME > ニュース/プロジェクト > 第24回 韓国光州市から横浜パッシブハウスの視察に来ました

第24回 韓国光州市から横浜パッシブハウスの視察に来ました

韓国光州市から横浜パッシブハウスの視察に来ました

弊社に韓国光州市の環境団体「光州グリースタートネットワーク」より、横浜パッシブハウスを見学したいとの依頼がありました。「光州グリースタートネットワーク」は「気候変動対応し、温室効果ガス削減をすすめる国民実践運動」です。

大学生の緑の探訪コンテストで優秀賞(題目:住宅のエネルギー効率化事業)とったご褒美で、日本の海外研修が行われました。

光州グリースタートネットワークHP

今回日本を訪れたのは、「プルン光州21協議会」(プルン="緑"の意)のメンバー8名です。

光州市グリースタートネットワーク事務所長 Hwa-Seon,Chang(ジャン ファンソン)さん

P1160587%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG

光州市グリースタートネットワーク事務局長 Tae-Ho,Kim(キム テホ)さん

P1160587%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%283%29.JPG

光州市グリースタートネットワーク幹事 Jang-Mi,Park(パク ジャンミ)さん

P1160587%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%282%29.JPG


大学生の緑の探訪コンテストで優秀賞(題目:住宅のエネルギー効率化事業)をとった全南大学、湖南大学の学生5名

マイクロバスで横浜パッシブハウス(近藤邸)についた一行は、横浜パッシブハウスオーナーの近藤様の案内で、建物周囲を見て回りました。

P1160529.JPG

P1160541.JPG 歓迎の韓国国旗

P1160538.JPG 建物周辺を見て回る一行

近藤さんから、電気自動車に対応したコンセント、雨水活用、野菜クズ・落葉による堆肥つくりと家庭菜園、緑のカーテンなどの説明を受けた後、室内に入りました。

最初に、横浜パッシブハウスのプロデューサーでもある(有)イーアイ代表取締役・堀内正純より、「パッシブハウスとは?」「横浜パッシブハウスの壁構造の決定にあたって行った非定常熱湿気同時移動解析プログラム"EUFI"による計算」「横浜パッシブハウスの性能値」「開口部(高性能木製トリプルサッシ)について」などの説明を行いました。


P1160554.JPG
話を聞く「プルン光州21協議会」メンバー


参加したメンバーから多くの質問がありました。団長のジャン(張)さんからは、非定常熱湿気同時移動解析プログラム"WUFI"について何度も質問がありました。また、壁の構造(2×6工法+付加断熱)について説明をしましたが、「国には木造住宅は殆どない。ほとんどの住宅(アパート=集合住宅)はコンクリート造で、内断熱が行われている。」「既存のアパート=集合住宅をパッシブハウス改修できないのか・・・」と外断熱について関心を持っていました。


P1160556.JPG
質問するキム(金)事務局長


また、学生からは横浜パッシブハウスの住人である近藤ご夫妻に質問が集中しました。


(学生) 「この建物は何年持ちますか?」


(近藤 ご主人)「100年は持ちます。長期優良住宅を受けています。」(壁の材料については非定常熱湿気同時移動解析プログラム"WUFI"によりシミュレーションが行われている 「第21回 横浜パッシブハウスの材料選び」をご覧ください)




建設2年目以降の壁の中の熱と湿気の移動計算。上が横浜の外気温度と室内温度、下が壁内の相対湿度。

(学生) 「住み心地は如何ですか?」


(近藤 奥様)「快適です。以前の家は、冬は寒く、夏は蒸し暑く大変だったので、家にはあまりいたくなかった。今は家にいることが楽しい。暑いこの時期、外出から帰ったとき、エアコンを使っていなくても家の中はもやっとしない。この時期でも、殆どエアコンを使っていません。冬は、暖房(エアコン)を使わなくても暖かい(どの場所も)です。」「窓を閉めていると雨が降っていることもわからない。」


P1160559.JPG
近藤ご夫妻


この日、13時46分に太陽光発電は最大発電容量の4.2kWを記録しました。


P1160552.JPG
太陽光発電モニター


5月の電気代は、買電量(オール電化使用量)が368kWh(6,883円)に対して、太陽光発電量(売電量)が504kWh(24,192円)と発電量が136kWh使用量を上回っています。


6月の電気代は、買電量(オール電化使用量)が261kWh(5,766円)に対して、太陽光発電量(売電量)が355kWh(17,040円)と発電量が94kWh使用量を上回っています。


2時間近くのレクチャーと質疑を終えたメンバーは、近藤ご夫妻のご案内で室内を見て回りました。


P1160576.JPG
室内を見てまわるメンバー


「プルン光州21協議会」からのお土産が近藤ご夫妻に手渡され、最後に記念写真を撮りました。


P1160587.JPG
お土産を受け取る近藤ご夫妻


P1160579.JPG
記念写真


投稿者 日本パッシブハウスセンター :2011年7月 9日

業務内容

スタッフ

学識スタッフ

シミュレーション・計算

プロジェクト

協力会社

パッケージサービス

組織案内

お問い合わせ・ご相談

rss atom

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


supported by ホームページリニューアルセンター