日本の気候風土にあったパッシブハウスの設計・コンサルを行います。

HOME > ニュース/シミュレーション・計算 > WUFI Seminar 2013を開催します

WUFI Seminar 2013を開催します

WUFI Seminar 2013を開催します

パッシブハウスの考え方が世界中で加速しています。パッシブハウスが建設される様々な国の気候が入念に考慮されてきました。フラウンホーファー建築物理研究所が、米国パッシブ.ハウス研究所(Passive House Institute US:PHIUS)と協力して、北米におけるパッシブハウスのためにWUFI® Passiveが開発されました。これはフランフォーファー建築物理研究所の非定常熱湿気同時移動解析プログラム、WUFI® Plusが基礎となっています。

WUFI%20Passive.jpg

 

 

ドイツのフラウンホーファー建築物理研究所(IBP)から非定常熱湿気同時移動解析プログラム"WUFI"研究グループスタッフを招いて11月11日(月)~11月13日(水)の期間、WUFI Seminar2013を開催いたします。

 

【開催日時・内容】
1.11月11日(月)13:00~17:00

WUFIの紹介セミナー

内容:WUFIとは?WUFIによってどのようなことができるのか?失敗しない家づくりのためのセミナー

 

2.11月12日(火)10:00~17:00

WUFIの初心者およびWUFIのユーザーためのセミナー

内容:各自パソコン(PC)を持参していただいてWUFIの使用に必要な知識と操作方法を伝えるセミナー

 

3.11月13日(水)10:00~17:00

WUFIユーザー(中級及び上級者)のためのセミナー

 

内容:WUFIユーザーにWUFIの高度な操作や分析の方法を伝えるためのセミナー

 

 

WUFI Seminar2011 会場風景

P1160018.JPG

投稿者 日本パッシブハウスセンター :2013年6月20日

業務内容

スタッフ

学識スタッフ

シミュレーション・計算

プロジェクト

協力会社

パッケージサービス

組織案内

お問い合わせ・ご相談

rss atom

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


supported by ホームページリニューアルセンター