日本の気候風土にあったパッシブハウスの設計・コンサルを行います。

HOME > 業務内容/ニュース > WUFIセミナーを開催しました(平成25年11月11日)

WUFIセミナーを開催しました(平成25年11月11日)

WUFI Seminar2013 ―建築における熱と湿気に関するセミナーのご報告

主 催  フラウンホーファー建築物理研究所(IBP)      

              有限会社 イーアイ(EI,Ltd.) 

共 催  特定非営利活動法人 外断熱推進会議       

              一般社団法人 日本断熱住宅技術協会

11月11日(月)のWUFI紹介セミナーは特定非営利活動法人 外断熱推進会議、一般社団法人 日本断熱住宅技術協会と共催で開催しました。

 

ドイツ・フラウンホーファー建築物理研究所(IBP)より二人の講師を招いて3日間のWUFI Seminarを東京都港区において開催しました。日本の住宅が高気密・高断熱、パッシブハウスに向かうにあたって、熱のことだけでなく湿気の移動やカビの発生について事前に予測する必要があります。

WUFIは設計士・デザイナー・建材メーカー・工務店・建設会社の皆様にもわかり易いシミュレーションプログラムです。

P1120782 (640x480).jpg

 会場風景

1.1日目 11月11日(月) 

13:00開場 13:30開会 16:45閉会 WUFI(ヴーフィ)の紹介セミナー

 

講 師:田中絵梨 フラウンホーファー建築物理研究所

P1120774 (640x480).jpg

 2003年、お茶の水女子大学 生活科学部 博士前期課程 修了。その後DAAD(ドイツ学術交流会)の奨学生として渡独し、フラウンホーファー建築物理研究所(在シュツットガルト)の温熱技術部門で、省エネルギー住宅に関する研究を行う。2006年に同研究所の熱・湿気部門(在ホルツキルヘン)に異動。WUFIの日本人ユーザーへのサポートおよび、建材データの作成を担当。現在の研究テーマは、地形と気象データの関係。

 

会 場:

東京都港区芝公園3丁目5-8 機械振興会館 B3-2会議室  

内 容:

ご挨拶(田中辰明先生・お茶の水女子大学名誉教授)

湿気の影響と熱・湿気に関する検証

熱・湿気シミュレーションの基本事項と適用範囲

休憩(10分)

計算例の紹介

「木造住宅の熱・湿気性状の改善策」

 WUFIの様々なバージョンの紹介~WUFI Passiveのデモ

 

16:45   終 了


スライド4.JPG

 

  17:00 懇親交流会(機械振興会館B3-1)


P1120807 (640x480).jpg

 懇親交流会風景

 

 

投稿者 日本パッシブハウスセンター :2013年11月28日

業務内容

スタッフ

学識スタッフ

シミュレーション・計算

プロジェクト

協力会社

パッケージサービス

組織案内

お問い合わせ・ご相談

rss atom

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


supported by ホームページリニューアルセンター