日本の気候風土にあったパッシブハウスの設計・コンサルを行います。

HOME > 協力会社 > エコ・トランスファー・ジャパン

エコ・トランスファー・ジャパン

代表:ノルベルト・バウマン プロフィール

ノルベルト・バウマン

資格、役職等

エコトランスファー・ジャパン 代表
URL : http://ecotransfer-japan.com/

 

略歴

ビジネスキャリア

建設・化学・自動車業界で22年間に渡りドイツの有力企業(BASF等)でセールス、マーケティング、マネジメントを担当。うち12年間は日本に住み、日本-ドイツ間のテクノロジー・トランスファーに従事。テクニカルアドバイザーとしても、第二東名・アクアライン・埼玉アリーナ・来島大橋など多数の大規模土木プロジェクトを担当。
2007年、エコトランスファー・ジャパンを設立。
ドイツを始めヨーロッパ各国で大成功を収め建築が進められている超省エネハウス「パッシヴハウス」の建築技術や、ドイツの新制度「エネルギー・パス」等に関する情報を、いち早く日本に紹介している。環境先進国と言われるドイツの最新省エネ技術を、日本の気象条件下で住宅作りに生かすことを目指し、日本の住宅のさらなる省エネ化と、さらに健やな住環境作りの一端を担うことを目標としている。
ほぼ1ヵ月ごとに来日し、セミナー、ワークショップ等での講演も多数。

言語

ドイツ語、英語、日本語

 

コメント

私達の未来環境、さらには、現代の子供達の未来環境を守りたい。より健康的で環境に優しい住まいと、それが作り出すより良い社会環境を目指し貢献することが、私の目標です。

投稿者 日本パッシブハウスセンター :2008年7月 1日

業務内容

スタッフ

学識スタッフ

シミュレーション・計算

プロジェクト

協力会社

パッケージサービス

組織案内

お問い合わせ・ご相談

rss atom

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


supported by ホームページリニューアルセンター